TOP水道事務所>水道マニュアル>水道管の冬じたく
 



 気温が氷点下になると水道管が凍結しやすくなります。凍結してしまうと、「水が出なくなる!」「水道管が割れる!」といった恐れがあります。家庭の水道管はみなさんの財産です。自分で寒さから守ってあげてください。
水道管が凍結しやすい場所ってどこ?

@むき出しになっている水道管
 
A風当たりの強い、屋外にある水道管

B家の北側にあり、陽の当たらない水道管



水道管の凍結を防ぐには?

@むき出しの水道管に、毛布・発泡スチロール・レジャーシートなどの保温材を取り付けます。
 
Aその上に保温材が濡れないように、ビニール袋・ビニールテープなどで保護します。

または・・・ぽたぽたと水を出しておく!
      出た水は洗濯などに有効活用してください。



水道管が凍結したら?

 水道管にタオルなどをかぶせ、ぬるま湯をゆっくりとかけます。
 ただし、間違って熱湯を直接かけると、水道管が割れる危険がありますので、十分注意してください。



水道管が割れてしまった!

@ご家庭のメーターボックス内にある、止水栓か宅内にあるバルブを閉めます。
 
A指定給水装置工事事業者に修理を依頼してください。
   すぐに工事事業者が来られない場合は、割れた所に布かテープを巻きつけて応急処置をしてください。



これで準備は万全です。ただ、露出している水道管の割れは見つけやすいのですが、床下など目に見えない水道管の割れは発見しにくいです。寒波が過ぎたら必ず漏水チェックで確認してくださいね。
↑page top

このページ情報についてのお問い合わせ
 所属名:愛知郡広域行政組合 水道事務所
 пF0749-46-0168  IP:050-5801-0900  FAX:0749-46-8020
 E-maisuidou@echi-kouiki.jp
サイトに関するお問い合わせ
 愛知郡広域行政組合 総務課
 
527-0108  滋賀県東近江市小八木町16番地
  пF0749-45-1416  IP:050-5801-1416  FAX:0749-45-1418
   E-mail:soumu@echi-kouiki.jp
 (各所属連絡先一覧)